2016年02月28日

おひなさまの生菓子


160228_hinachiyo01.jpg

160228_hinachiyo02.jpg

「ひな千代箱」

お内裏様とお雛様や小さなひな飾りを餡で作り、
かわいい千代箱に詰め込みました。


160228_mebinaobina.jpg

「めびな・おびな」をかたどった上生菓子も人気です。


お雛様のかわいいお菓子はこの時期ならでは。
是非お楽しみくださいませ。


高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2016年02月19日

お雛様のお供えに--金華糖--


160219_kinkato.jpg

※金華糖かご盛り---重量によりお値段が変わります


金華糖(きんかとう)
鯛や海老、果物など、海の幸・山の幸をかたどったお砂糖のお菓子で、
古くからおめでたい席で使われていました。

本物だと腐りやすいため、
お砂糖でかたどることで長く飾ることができました。
昔の人の知恵ですね。

現代の北陸地方ではお雛様の時期にのみ見ることができ、
雛飾りとして代表的なお菓子となりました。
お雛様と一緒に飾ると一気に華やぎ現代でも人気がございます。

「昔は結婚式で引き出物にいただいたわ」という声をよく聞きますが、
今はめったにお目にかかれません。
昔ながらのかわいらしいお菓子なので、
この時期を逃さずに是非お楽しみください。

☆召し上がり方☆
昔はお砂糖が高級品だったため、
お供えが終わった後には割って飴の代わりに食べていたそうです。
現代では通常のお砂糖と同じように
煮物などにご利用いただくのがオススメです。
posted by ohno-ya at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2016年02月14日

d school「大野屋に学ぶ木型の和菓子」無事に終了しました


昨日2月13日は d&department TOYAMA さんにて
d school「大野屋に学ぶ木型の和菓子」を開講いたしました。


160214_2bu.jpg

2部構成で開催、
各回とも沢山の方にお集まりいただきました。


160214_kata.jpg

木型では様々な種類の和菓子を作ります。
色々な木型を見ていただきながらのお勉強会です。


160214_syacho.jpg

まずは社長による木型と和菓子のお話。


160214_syurui.jpg

その後は実際に和菓子を作ります。
今回は季節柄、春らしい形を作ります。
「胡蝶」「桜」「梅」「お花見(ひさごに桜)」等々・・・


160214_zairyo.jpg

形によって使う餡の種類、色が異なります。


160214_dango.jpg

餡を包むのも至難の業!皆さんお上手でした。


160214_jitsuen02.jpg

160214_jitsuen.jpg

和菓子職人の尾山による実演。緊張しております。


160214_okosama.jpg

小さいお子様も頑張りました。


160214_shippai.jpg

時に失敗もありました・・・


こういった機会をいただき
我々も和菓子作りについて振り返り大変勉強させていただきました。

もっとわかりやすく、もっと楽しく、もっと深く、
和菓子を身近に感じていただけるように
次回に向けてさらに勉強致します。

次回もお楽しみに!


posted by ohno-ya at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2016年02月11日

11日限定!建国団子

建国記念の御祝菓子として
「建国団子」を限定販売いたします。

160211_kenkoku.jpg
建国団子 1本141円


餅生地をヨモギ餡、黒こし餡で包んだ、
香りの違いを楽しめる二色のお団子です。


2月11日限定販売です。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

ご来店お待ちしております。


お問合せ
高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子