2017年12月01日

年末年始のご挨拶に


いよいよ師走ですね。
今年も残りわずかとなりました。

新年を迎えるにあたり、
ご挨拶にお持ちする手土産を
悩んでおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時にぴったりのお菓子を少しご紹介いたします。

161217_akebono01.jpg
「あけぼの」1個119円(税込)

「あけぼの」は紅白の和菓子で、
こし餡を求肥というきめの細かい餅生地で薄く包み
紅白の丸いおせんべいで挟んだお菓子です。

あけぼのとは夜明けを意味し、
新年を迎えるにも縁起が良く、
御歳暮や御年始のご挨拶にも喜んでいただけます。

takara01.jpg
「高岡ラムネ・宝尽くし」540円(税込)

「高岡ラムネ・宝尽くし」も宝物が詰まった形で、
お正月らしい縁起菓子です。

どちらのお菓子もお詰合せ等もございますので、
お菓子をお探しの方は是非ご覧くださいませ。

銘菓詰合せ小.jpg

tyga_02.jpg


御歳暮にもまだ間に合いますよ。

https://ohnoya.theshop.jp/
posted by ohno-ya at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年11月23日

銀座の金沢・高岡のうれしいクラフト展


171118_takaoka_craft_A3_05-1.jpg

キラリトギンザ6階・銀座の金沢で
11月29日(水)から開催の「おくりもの」高岡のうれしいクラフト展
高岡ラムネを出品いたします。

昨年は高岡ラムネのワークショップをさせていただきました。

年末のご挨拶やクリスマスプレゼントにぴったりの素敵な贈り物が見つかるはず。
高岡ラムネも各種揃いますので、お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

「おくりもの」高岡のうれしいクラフト展
会場:銀座の金沢(銀座1-8-19 キラリトギンザ6階)
開催日:11月29日(水)〜12月11日(月)
開催時間:11時〜20時
posted by ohno-ya at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年11月17日

高岡ラムネ「冬けしき」新発売


近頃一気に冷え込みいよいよ冬本番。


141205_fuyukeshiki.jpg

高岡ラムネ「冬けしき」 540円(税込)


大野屋の高岡ラムネ・季節シリーズも冬仕様になりました。
高岡ラムネ「冬けしき」の登場ですぴかぴか(新しい)


縁起菓子・高岡ラムネ「宝尽くし」と合わせて、
御歳暮や新年のご挨拶に添えてみてはいかがでしょうか。


takara01.jpg

高岡ラムネ「宝尽くし」 540円(税込)


高岡ラムネ詰合せもカラフルで華やか、ギフトにおススメです。
ramune06_01.jpg
高岡ラムネ詰合せ6個入 3510円(税込)


高岡木舟町本店 0766-25-0215
posted by ohno-ya at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年11月04日

亥の子の風習と亥の子餅


旧暦の亥の月、現在の暦でいう11月の「亥の子」の風習は
平安時代に中国から日本に伝来し、
亥の月の亥の日・亥の刻(夜10時前後)にお餅を食べると万病を除くといわれ、
またイノシシの多産にあやかり子孫繁栄を祈るというものです。
また、こたつを準備すると火難を免れると言われています。

151103_inoko.jpg

亥の子の風習に因んでお作りした「亥の子餅」は、
小豆を練り込んだ雪平(せっぺい)生地でこし餡を包み、
ウリ坊に見立てて ころんと仕上げました。

※2017年の亥の日は11月8日、20日です
posted by ohno-ya at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年11月02日

雑誌掲載のご案内


171102_fujin.jpg

婦人画報12月号「この郷をゆく」
高岡を取り上げていただいており、
高岡ラムネもご掲載いただきました。

短いですがとても美しい特集です。
是非お手に取ってご覧くださいませ。
posted by ohno-ya at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年10月23日

秋の実り4色饅頭とハロウィンオバケの上生菓子


毎年秋に大人気の「秋の実り4色饅頭」
「ハロウィン上生菓子」が今年も登場しました。

151024_4manju.jpg

「秋の実り4色饅頭」
栗、かぼちゃ、紫イモ、小豆の4種の餡が
ぎっしり入った薄皮のお饅頭です。

それぞれ素材の甘みがきいています。
こちらのお饅頭は10月29日まで特価でご提供中です。

161031_ha.jpg
「ハロウィン上生菓子」のオバケたちもかわいく仕上がり
人々の心を射止めています。
贈り物にもぴったりです。

秋の冷え込みと共に甘いものが恋しい時期、
素材豊富な秋ならではのお菓子をお楽しみください。

高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年10月19日

渋谷ヒカリエで開催!d47 MARKET「大野屋の和菓子」


takara01.jpg

10月27日(金)〜29日(日)の3日間、
渋谷ヒカリエ8Fのd47 design travel storeで開催する
d47 MARKET「大野屋の和菓子」
大野屋のお菓子を販売いたします。

秋の実りを詰め込んだ4色饅頭や
かわいいハロウィンの上生菓子、
その他色とりどりのお菓子をご用意致しますので
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

http://www.d-department.com/jp/archives/shops/50401

場 所:d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8階)
日 時:2017年10月27日(金) - 2017年10月29日(日)11:00〜20:00(※最終日は17:00まで)
主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)
協力:大野屋
お問い合わせ:d47 design travel store(03-6427-2301)
posted by ohno-ya at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年10月09日

【菓遊庵まつり】10月11日〜20日


三越さんの「菓遊庵」売り場にて、
10月11日〜20日の期間中「とこなつ」が登場致します。

tokonatsu01.jpg

全国各地の三越さんでお取り扱いがございますので、
普段販売していない地域でもお買い求めいただけます。

お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ。

https://mitsukoshi.mistore.jp/store/common/kayuan/matsuri.html
posted by ohno-ya at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年09月30日

雑誌「anan」ご掲載のご案内


この度、9月27日発売の雑誌「anan」
「高岡ラムネ・宝尽くし」をご掲載いただきました。

121121_takara.jpg
「高岡ラムネ・宝尽くし」540円(税込)

雑誌のタイトルは「今日からはじめる 開運のルール。」
書店で見かけたら是非お手に取ってご覧くださいませ。

これから年末年始に向けて便利な縁起菓子「高岡ラムネ・宝尽くし」
皆様も御祝やご挨拶の時におひとつ添えてみてはいかがでしょうか。
posted by ohno-ya at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年09月25日

お月見だんご


150918_tsukimi.jpg

お月見だんご 540円(税込)


お月様に見立てたお団子や
うさぎの上用饅頭を
かわいらしく盛り合わせました。

十五夜に向けて販売中です。
季節の手土産にもどうぞ。

※今年の十五夜は例年より少し遅めの「10月4日」です。


ご予約は高岡木舟町本店まで
電話:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年09月11日

名月団子


170911_meigetsudango.jpg

名月団子 162円(税込)

かわいらしい色合いのお団子が店頭に並びました。

「さつま芋餡」「ずんだ餡」の2種類の餡で
外郎製の生地を包みました。

素材の香りが活きた優しい味わいのお団子です。

お月見のお供えにいかがでしょうか。


高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年09月07日

木型の和菓子作りワークショップご予約受付中!@高岡クラフト市場街


160123_dschool.jpg


9月22日からの3日間、
高岡クラフト市場街が開催されます。
大野屋は山町茶屋を会場に
大野屋に残る菓子木型の中から選りすぐりの数点を
和菓子やクラフト品と共に展示します。


期間中は市場街限定の特製生菓子とお抹茶のセットも販売します。

170907_kisewata.jpg

期間限定「季節の上生菓子とお抹茶のセット」¥700


また、9月23日には大野屋の和菓子職人の指導のもと
和菓子木型で季節の和菓子を作るワークショップを行います。
大野屋に残る木型の話を交えた和菓子作りとお茶の時間で
山町筋の風情をお楽しみください。

170907_syokunin.jpg

「木型の和菓子作りワークショップ」※要予約
日時 2016年9月23日(土)@13:00〜 A15:00〜
会場 山町茶屋 富山県高岡市木舟町38
会費 ¥1500/人

◆ ご予約 ◆
電話 0766-25-0215
mail info@ohno-ya.jp
ご予約の際は「お名前」「ご連絡先」「人数」をお伝えください。
メールの場合は件名に「和菓子作り体験申し込み」とご明記ください。


「大野屋の菓子木型と和菓子」
会期:2017年9月22日(金) - 9月24日(日) 11:00 - 17:00
会場:山町茶屋 富山県高岡市木舟町38
入場無料
posted by ohno-ya at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年09月01日

富山大和で特別販売中!〜9月6日まで


現在、富山大和の特設コーナーでは
通常高岡のみで販売している商品を
期間限定で販売しております。

150717_monaka01.jpg

「かたかごもなか」 119円


150717_yamacho01.jpg

特製きんつば「山町筋」 152円


「かたかごもなか」
特製きんつば「山町筋」
上生菓子、洋菓子等々、
富山でお求めいただけない商品を各種取り揃えておりますので
是非お立ち寄りくださいませ。

※場所は富山大和地下1Fの名店コーナー付近です。
posted by ohno-ya at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

つきたて菓子


高岡市の射水神社では毎月1日
朔日祭が行われています。

朔日祭では『つきたて菓子』として
その月や季節感を表現した月替わりのお菓子を
神様にお供え致します。

170901_tsukkitate.jpg

今月「長月」のつきたて菓子は
道明寺製の「萩餅」
練切製の「実りの秋」です。

本日10時からの朔日祭」でお供え後
皆様もお買い求めいただけますので、
お参りの後にいかがでしょうか。

posted by ohno-ya at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年08月25日

萩餅


本日より新たに店頭に並んだ朝生菓子のご紹介です。

170825_hagimochi.jpg

「萩餅」 162円

やわらかな餅生地でこし餡を包み
萩に見立てて大納言と青えんどう豆の蜜漬けを散りばめました。

高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年07月23日

夏の贈り物に


梅雨が明け本格的に夏がやってまいりました。
当店では夏の贈り物に便利なギフトをご用意しております。

150612_mizuyokan.jpg

和三盆糖を使った自家製 水ようかん等、
和の涼菓を詰め合わせたギフトは
お中元や暑中お見舞いにもぴったりです。


t_kokage.jpg
万葉のこかげ 3186円(税込)

「万葉のこかげ」は「とこなつ」や「月餅」も入っており
色々な味を少しずつ楽しんでいただけます。
この時期人気のセットです。


150625kuromon03.jpg

150612_natsukeshiki.jpg

「高岡ラムネ」を詰め合わせたギフトも
この時期喜ばれます。

夏のご挨拶に是非ご利用くださいませ。


高岡木舟町本店 0766-25-0215
posted by ohno-ya at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年06月25日

夏の贈り物に「果のしずく」


160526_kanoshizuku.jpg

「果のしずく」1080円

果物等の美味しさを詰め込んだ餡を
くずをベースにした生地で包んだ水万頭です

美しい彩で夏の贈り物にもぴったり。

いちご、レモン、抹茶、あずき、の5つの味が楽しめます。
よく冷やしてお召し上がりください。

高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年06月22日

梅尽くし


170615_umezukushi.jpg

「梅尽くし」260円(税込) ※6月25日まで238円でご提供中

紅梅、白梅、青梅をイメージした梅尽くしの生菓子です。

紅梅は練切製(黒こし餡)、
白梅はういろう団子(白みそ餡)、
青梅はういろうでできており
中餡は地元稲積の梅を使った甘酸っぱい青梅餡になっています。

それぞれ違う味をお楽しみいただけます。

高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年06月15日

「6月16日は和菓子の日」感謝くじ引き開催&嘉祥万頭限定販売!


いつもご愛顧いただきありがとうございます。

6月16日は「和菓子の日」ということで
日頃の感謝の気持ちを込めまして
6月16・17・18日の3日間、高岡木舟町本店にて
「感謝くじ引き」を開催いたします。

税込1080円以上お買い上げのお客様に、
便利なミニトートバッグ等があたる
空くじなしの「感謝くじ引き」をご用意いたしました。

また、和菓子の日の由来となりました「嘉祥の祝」に因み
しょうゆ風味の「嘉祥万頭」を限定販売いたします。
170615_manju.jpg
嘉祥万頭5個入 810円(税込)


夏の涼し気なお菓子も勢ぞろい致します!

170615_umezukushi.jpg
「梅尽くし」260円(税込) ※キャンペーン期間中は特別価格238円でご提供

160526_kanoshizuku.jpg
「果のしずく」1080円(税込) ※キャンペーン期間中は特別価格972円でご提供


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


高岡木舟町本店:0766-25-0215


「和菓子の日」について

承和15年(848年)、国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を「嘉祥・かじょう」と改めたことにはじまると言われています。「嘉祥の祝」は後醍醐天皇に御代から室町時代へと受け継がれてきましたが、江戸時代になると「健康と祥福」を願う行事として菓子を食べる風習が広まり、欠かせない年中行事となりました。その「嘉祥の祝」の現代版が「和菓子の日」です。
「和菓子の日」には健康と招福を願って和菓子をお召し上がり下さい。
posted by ohno-ya at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2017年06月05日

葛餅


初夏の風が心地よい時期となりました。

170605_kuzu.jpg
「葛餅」162円(税込)

最近店頭に並びました「葛餅」は夏の限定品。

葛は栄養素がたくさん含まれており、
古来より生薬としても珍重されてきました。

当店の葛餅には吉野の本葛を使用しており、
夏の疲労感を少し和らげてくれそうです。
水餅とは一味違う、
葛独特の香りと食感をお楽しみください。

高岡木舟町本店:0766-25-0215
posted by ohno-ya at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子